愛知県名古屋市について

愛知県名古屋市

愛知県名古屋市は、県西部に位置した県庁所在の政令指定都市で、16区の行政区から構成されております。
それぞれの区に付きましては、
  • 熱田[あつた]区
    熱田神宮を始め断夫山古墳や白鳥古墳、七里の渡し船着き場跡など、区内には歴史的文化遺産が数多く点在しています。
    今も身近にある歴史と文化を守りつつ、街の発展を続けている地域になります。
    主な観光スポット:『熱田神宮』『白鳥庭園』『ひつまぶし』
  • 北[きた]区
    北区は名古屋の北の玄関として知られており、JR中央本線を始めとした複数の公共交通機関や、国道19号など幹線道路が区内をはしておおります。
    貴重な都市の自然環境を生かしつつ、魅力的な街づくり開発を現在も行なっている地区です。
    主な観光スポット:『下水道科学館』『名城公園』『御用水跡街園』
  • 昭和[しょうわ]区
    地域は都心近くではありますが、興正寺の自然林や鶴舞公園などの自然環境も多く残っており、四季折々の風情が楽しめる地区です。
    地下鉄鶴舞や桜通線が区中央部を東西・南北に通っており、都市基盤も整備された利便性豊かな地域になります。
    主な観光スポット:『鶴舞公園』『興正寺』『御器所八幡宮』
  • 千種[ちくさ]区
    名古屋市の繁華街の一つである今池のある商業地区が区域西側地域にあり、中央地域には閑静な住宅街が広り、東部地域では自然豊かな環境地域と区内だけで様々な情景が展開される地区です。
    主な観光スポット:『千種公園』『東山公園』『桃巌寺』
  • 天白[てんぱく]区
    区内を横切る形で天白川が流れており、南東地域の荒池緑地は、「しだれ梅まつり」が行われる豊かな自然が残る緑地が広がっております。
    豊かな自然と調和を図り、潤いのある街「太陽と緑のまち天白」を目標とした地区です。
    主な観光スポット:『天白川緑地』『天白公園』『針名神社』
  • 中[なか]区
    名古屋市の中核に位置した区域で、デパートなど商業施設が集中し、電気街として有名な大須もあります。
    名古屋城三の丸には、愛知県庁や名古屋市役所、その他行政機関などが集まっている地域です。
    主な観光スポット:『桜天神社』『大須観音』『名古屋まつり』
  • 中川[なかがわ]区
    中川区は、南北には名古屋環状2号線が、東西では東名阪自動車道・名古屋高速5号線・国道1号線など幹線道路と接続された交通網が敷かれており、名古屋市の西の玄関口として、発展し続けている地区です。
    主な観光スポット:『松重閘門』『荒子観音』『松葉公園』
  • 中村[なかむら]区
    「尾張中村」や「名古屋市の中村」とも呼ばれる地区で、古きよき下町情緒溢れる街並みを残している地域になります。
    主な観光スポット:『セントラルタワーズ』『中村公園』『素盞男神社』
  • 西[にし]区
    「水と緑と太陽」をテーマとしている西区では、庄内緑地をはじめ、さまざまな整備された公園や緑地があり、自然ある快適な地区となっております。
    主な観光スポット:『庄内緑地公園』『赤とんぼ橋』『四間道』
  • 東[ひがし]区
    東区内には尾張徳川家ゆかりの神社・仏閣も多くあり、「白壁・主税・橦木」地区は市の町並み保存地区に指定されており、江戸時代の武家屋敷の面影と戦前の高級住宅地の雰囲気が残っており、歴史を感じさせる地区となっております。
    主な観光スポット:『徳川園』『名古屋市市政資料館』『ナゴヤドーム』
  • 瑞穂[みずほ]区
    名古屋市立大学をはじめとする高等教育施設のある文教地区で、区内南北に流れる山崎川は桜の名所として知られている地域です。
    主な観光スポット:『山崎川』『名古屋市博物館』『大曲輪貝塚』
  • 緑[みどり]区
    緑区は大高緑地をはじめとする公園や緑地が多く、その恵まれた自然環境を守りつつ交通基盤や市街地づくりを進める地域になります。
    主な観光スポット:『芭蕉供養塔』『鳴海城址』『大高緑地』
  • 港[みなと]区
    港区は、国際貿易港である名古屋港を擁した工業地域でもあり、南陽地区を中心に農業振興地域が広がる米作地域でもある地域です。
    主な観光スポット:『名古屋港』『名古屋市国際展示場』『稲永公園』
  • 南[みなみ]区
    日本各地にある「南区」と言う行政区のうちでは、現存するものの中で最も古い地区です。
    区北東部には地下鉄桜通線が通っており、歴史と文化の調和のとれた街づくりが進められています。
    主な観光スポット:『笠寺観音』『大江川緑地』『見晴台考古資料館』
  • 名東[めいとう]区
    以前はのどかな田園地帯でしたが、大規模な土地区画整理や地下鉄路線や高速道路の整備などにより、名古屋市内ベッドタウン且つ、東玄関と言う地区に発展した地区になります。
    主な観光スポット:『明徳公園』『牧野ヶ池緑地』『猪子石』
  • 守山[もりやま]区
    東濃や木曽などの山間部に近く、緑の多い自然豊かな環境であり、また郷土芸能や歴史的遺産にも多く恵まれた地区で、それらのものを大切に守りながら宅地開発も盛んに行われている地域です。
    主な観光スポット:『龍泉寺』『白鳥塚古墳』『小幡緑地』
となっております。
市の花に『ユリ』、市の木に『クスノキ』が制定されております。

市勢

面積 326.43km²
人口 2,269,922人
(2013年7月1日時点)

隣接する自治体

愛知県

瀬戸市
春日井市
東海市
大府市
尾張旭市
豊明市
日進市
清須市
北名古屋市
あま市
長久手市
愛知郡
-東郷町
西春日井郡
-豊山町
海部郡
-大治町
-蟹江町
-飛島村

公式twitter【@nagoya_town】お気軽にフォロー下さい!Follow me